④申込み&契約をしよう!

まず入居審査申込書を記入・提出する

借りたいお部屋が決まったら、すぐに不動産会社へ連絡しましょう。仮押さえをしてある場合は別ですが、ほんのタッチの差で決まってしまう場合がありますので、「明日連絡すればいっか~」なんて言わずに決めたらすぐに連絡する方が良いでしょう。
その後、「入居審査申込書」を記入し、不動産会社へ提出します。これは、大家さんに借りたい!という意思表示とプロフィールを知らせるもので、その情報を元に入居審査をし、貸すかどうかを決めます。

また、この申込時に「預り金」「申込金」「手付金」等の名目で数千円~家賃1ヶ月分のお金を納める場合がありますが、契約が決まったらこのお金は契約金に充当されます。 ※テクトピアではこの申込金は必要ありませんので、ご安心下さい。

       《この時に注意すること》
申込金を納める時には、キャンセル時には必ず返還されることを確認すること!
返還されることを確認し、「預り証」を発行してもらいましょう。
(申込のキャンセルは契約前であれば基本的にはできますが、わかった時点で直ちに不動産会社への連絡が必要です。)

契約の手続きをする

入居審査が通ったら、いよいよ契約の手続きです。契約時には、住民票や印鑑証明など色々な書類が必要になります。どのような書類が必要になるのかは、不動産会社の担当者が教えてくれますので、入居日までに必要な書類を揃えておきましょう。

例えば、テクトピアで契約をする場合には、まず連帯保証人様に承諾されているかどうかの確認の連絡、その後、賃貸借契約書や重要事項説明書などの契約書類の発送となります。必要書類は、契約書類の中に一覧表に記載してあります。
▼個人契約の場合はこちら!!
  ・入居者様の住民票
  ・入居者様の免許証のコピー
  ・入居者様の所得証明(源泉徴収票又は給料明細3ヶ月分)のコピー ※新卒の場合は、内定証明でOKです。
  ・連帯保証人様の印鑑証明

契約日の予約
   不動産会社より契約書類到着後、必要書類が揃ったら、不動産会社に契約日の予約の連絡をしましょう。
  契約には1時間ほど時間がかかりますので、時間にゆとりがある日で予約を入れましょう。

契約金の入金
   契約金が振込になっている場合には、契約日までに不動産会社の指定口座に振込をしましょう。
  契約日持参になっている場合には、契約日に必要書類と合わせて持って行きましょう。

契約
  予約を入れた契約日当日に不動産会社を訪問し、宅地建物取引主任者より重要事項の説明・入居の説明を受けます
  もし説明を受けてわからないことなどがあったら、その場で確認しましょう。納得した上で、賃貸借契約書と重要事項説明書に署名・捺 
  印し、契約完了です。新居の鍵の受け取り(当日or前日?不動産会社or現地?etc)についても、引越当日困らないように確認してお
   きましょう。

引越し!!

契約が完了したら、ついに引越しです。
引越し日までにライフラインの手続きは済ませておきましょう。電気・水道は入居してすぐ使えますが、ガスはガス会社の立会いが必要です。引越し日当日までにガス会社に連絡をしましょう。当日連絡でも立会いはしてもらえると思いますが、時間の融通は利かなくなってしまいますので、希望の時間がある場合には早めの連絡をオススメします。電気・水道の開始の連絡は、電気は東京電力、水道は各市町村の水道局まで!お部屋の中にあるハガキやHPでも受付しているようです。

トラック