②実際にお部屋探しをしてみよう!

物件情報を収集する

インターネットや賃貸物件の情報誌で物件を探す

希望の条件が決まったら、インターネットや情報誌で物件を探してみましょう。インターネットでは希望条件にチェックを入れるだけで簡単に沢山の物件情報が検索できます。だいたいの家賃相場の把握もできますので、相場が予算よりも高い場合にはエリアの選び直しや、エリアの範囲を広げたり、少し古めの物件も検討する事も必要です。
インターネットで探していると、その探しているエリアの物件情報を沢山持っている不動産会社もわかってきますので、その会社の自社ホームページをチェックしてみるのもおすすめです。どんな会社なのか?もわかりますし、その地域のお得な情報なども載っていたりするので便利です。

気になる物件があったら、電話やメールで不動産会社に問いあわせをしてみましょう!!

インターネットや情報誌で気になる物件を見つけたら、なるべく早く不動産会社に問いあわせをしましょう。躊躇している間に他の人に取られてしまうことも・・・。そうならない為にも電話やメールで確認してみましょう。不動産会社の営業時間内であれば電話での問いあわせがおすすめです。直接話ができるので、疑問に思っている事もすぐに解決できますし、もしその物件が決まってしまっていたり、自分の希望条件と合わなかった場合には、希望の条件を伝えると他の物件も紹介してもらえます。
 

テック(℡)

不動産会社で探してもらう

インターネットで探している時間がない!初めての場所で土地勘がないのでどこがいいのかわからない!そんな時は直接不動産会社に問いあわせをして、お部屋を紹介してもらいましょう。家賃の上限、○○駅徒歩10分以内、など希望の条件を伝えると、その条件に合った物件、近い物件を紹介してもらえますので、FAXやメールで物件資料を送ってもらうと良いでしょう。
また、直接不動産会社に訪問するというのも1つ。その際には、事前に訪問の予約を入れておいた方が安心です。突然のアポ無しで訪問すると、お店がこんでいるときには長い時間待たされたり、店頭で物件を選ぶことになるので、無駄に時間がかかってしまいます。そうならない為にも、あらかじめ営業の人に来店する日時を連絡し、条件に合った物件情報を用意しておいてもらった方がベストです。