①お部屋の条件を絞ろう!!

お部屋探しが初めての人は、まず何をしたらいいのか迷いますよね。
不動産屋さんに行くのも緊張したり・・・初めての事ばかりで不安になるかと思います。
気に入った物件に出合うまでには、たくさんの手順とチェックが必要です。初めての人にもわかるよう簡単にポイントをまとめてみました。
一緒にチェックしてみましょう♪♪

どんなお部屋に住みたいのか?基本な条件を設定する

初めてのお部屋探しでは「駅から近くて、広くて、セキュリティーもしっかりしていて、家賃も安くて、できたら新築がいい!」など理想があるものですが、その理想通りのお部屋は、現実ではちょっと厳しく、条件が良いお部屋は家賃もそれなりに高いのが一般的です。
100%希望通りのお部屋というわけにはいかないので、どの条件は譲れて、どの条件は譲れないのか、しっかり考えていきましょう。
譲れる条件が多いほど、家賃は抑えられる傾向にあります。

●予算

一般的に手取り収入の1/3以内が家賃の目安と言われています。家賃の他に管理費(共益費)、駐車場代、CATV代、生活費など別途かかる費用があることも考慮して、無理なく支払える賃料を設定しましょう。

●エリア

具体的にどの辺りに住みたいのか考えましょう。
○○駅徒歩圏内(駅から近い!と感じるのは徒歩5分、苦にならない!のは10分以内が目安です。)、○○に勤務するのでそこまで車で○分位、など具体的に決めていきましょう。あまり場所を限定しすぎると、紹介してもらえるお部屋が極端に少なくなる場合があるので、「A駅~B駅の間」というように選択の幅を広げておくと良いでしょう。

●間取り

会社によって条件は異なりますが、キッチンのある部屋が6帖以下はK6~10帖でDK10帖以上でLDKというのが目安です。

●設備

・バストイレ別     「バストイレ別」と書かれていない物件は、お風呂場の中にトイレと小さい洗面があります。
               一般的にこれの事をユニットバスと言います。お風呂とトイレが一緒はいや!という方は、別になっている物件を
               選びましょう。その分少し家賃が高くなる可能性も・・・

・洗濯機置場の有無 古い物件には洗濯機置場がお部屋の中ではなく、ベランダや玄関の外なんて事もあるので、注意が必要です。

・給湯の有無        蛇口をひねるとお湯が出る設備。中には、お部屋の中に1ヵ所、お風呂場に1ヵ所、給湯リモコンが付いているお  
                部屋もあります。

・セキュリティー    オートロックや監視カメラがついていたり、インターホンがTVモニター付きだったり・・・色々なものがあります。

・1階or2階以上    防犯面を気にするのであれば2階以上が良いでしょう。お子様がいて、自分達の騒音が周りに響いていないか?
                              気になるご家庭は1階がおすすめ!

・向き&日当たり    日当たりの良さは南が1番!次いで東・西、北の順です。東と西どちらが良いか?というのは、人それぞれのよう
                です。採光面が2面になる角部屋であれば、更にお部屋の中は明るくなります。              

引越しの時期

いつ頃入居したいのか?ざっくりとしたスケジュールを立てましょう。1番物件が動くのが1~3月の時期。この時期は引越しする人が多いと同時にお部屋を探している人も多い時期。この時期に引っ越しを決めているのであれば、早目に行動した方が良いでしょう。