おすすめの逸品

スタッフが勝手におすすめするものを載せちゃいます。まず最初はこちら!!

①三嶋大社と言えば・・・福太郎!!

おすすめしたい逸品、まず一つ目は、三嶋大社の境内にある「福太郎茶屋」で売られている“福太郎餅”
お正月に三嶋大社に初詣に行くと、外にお店が出ていて、試食で配っているあのお餅です。
見たとおり “こしあんでくるんだ草餅”なんですが、とにかくおいしいです!!
先日(2012年11月10日)放送のテレビ静岡の番組「くさデカ」でも紹介されていました。

なぜ福太郎餅というのかというと・・・
その由来は、三嶋大社で毎年1月7日に行われてる田祭(お田打ち)神事に登場する黒いお面を付けた「福太郎」からきているとの事。
この「お田打ち神事」とは、平安時代に始まり、鎌倉時代に盛んに行われ、
室町時代に狂言形式の芸能に調され、現在に伝えられているもので、
白いお面を付けた舅の穂長がその年の恵方から登場し、黒いお面を付けた婿の福太郎とともに、
苗代所の選定から種まき、鳥追いまでの稲作行事を狂言風に演じるというもので、
この「お田打ち神事」のように、年頭に当たってその年の五穀豊穣・天下泰平を祈る神事の事予祝神事(よしゅくしんじ)というそうです。
毎年1月7日当日は、神事に続いて、紅白の小餅や種もみがまかれ、
これらと共に「福」を授かろうと大勢の参拝客で賑わうようです。
このお田打ちに登場する「福太郎」が神事における役割とその名前から、福を授けるものとして、
「福の種まく福太郎」と呼び親しまれ、今日、そのお顔がお餅となって、召し上がる多くの人々福を授けているというわけです。
                                                           (三嶋大社ホームページより引用)
その「福太郎」がモデルなっている“福太郎餅”が、福太郎茶屋では、お茶付きで2個200円で食べられます。
ちょっと休憩したい時には、うれしいお値段なんです♪♪
お土産用に1箱(920円)のものもあるので気に入ったら是非買って帰って下さい♪♪

まだ私は食べたことはありませんが、夏には福太郎餅ののったかき氷も販売しているそうですよ。
来年の夏には、是非食べに行きましょう♪♪

▼“福太郎餅”のお問い合わせはこちら!!

お店 福太郎本舗
住所 静岡県三島市大宮町2-1-5
055-981-2900 / フリーダイヤル:0120-04-2905
営業時間 8:00~17:00 ※年中無休